ギター練習Tips No.4 ~次に練習したい曲の選び方~

みなさんこんにちは!!NAYUTAS岐阜校ギターコース講師亀山です🤓🎸

F、G、Em、Am,,,etc、弾き語りをはじめたいと思った人は必ず見たことがあるこちらの”コード”ですが、曲に挑戦してみる前に、一曲の中で使われているコードを書き出してみましょう‼️

皆さんがよくお使いの U-フ○ット でも構いません!笑

例えば”香水”のコードを書き出してみると…

(Capo3の場合)

「F」「G」 「C」 「E7」 「Am」

こちらの5種類ですね。

では”夜に駆ける”はどうでしょう。

(Capo3の場合)

「F」 「G」 「Em」 「Am」 「E7」 「Gm」 「C」

カタオモイ”も見てみましょう。

(Capo1の場合)

「C」 「Am」 「F」 「Em」 「Dm」 「G」

※分かりやすいようにコードは簡単にしています

このように曲が変わっても同じ名前のコードなら同じ押さえ方で演奏することができます。

つまり一曲で練習したことが次の曲にどんどん繋げていくことが可能になるのです!

書き出してみると自分の実力で弾ける曲や、少しレベルの高い曲などがわかりやすく、選曲するときの目安にもなります。

弾けるコードを少しづつ広げていって、最終的にはどんなコードでも弾けるようにしていきましょう!


さらに詳しく知りたい方は是非一度、NAYUTAS岐阜校へ体験レッスンを受けにきてみて下さい!