各校舎の感染症対策や取組み

だんだんと寒くなってきましたが
皆様いかがお過ごしでしょうか?

日々発表される感染者数も増えてきて
不安を抱えながら生活をすることに
いやだけど少しずつ慣れてきてしまっているような
新しい生活様式でお過ごしでしょうか?

私自身、各地方で演奏仕事をするので
全国各地の店舗を見る機会があります。
それぞれの特色が出ていたり
確かに!これなら安心できる!など。
今までになかった新たな発見に出会い、勉強になることがたくさんあります。


特にびっくりしたのは大黒摩季さんのコンサートでしょうか?(観にいかせて頂きました)
順番に案内される中、検温・手指の消毒した後に
客席へ移動すると。。
感染症対策のためのフェイスシールドが!一人ひとつ!
しかも大黒摩季さんのツアータイトルが入っておりました。。
記念になりますし、安心・安全にコンサートを遂行するぞ!
というめちゃめちゃつよい気持ちを感じることができました。


私たちのお仕事は。。
夢を持ち、目標に向かっている生徒様のサポートをすることです。

その気持ちを持って誠心誠意やれることは全力で応援させて頂きます!!!
(決意表明の回だったかな。。?笑)

さて!東海エリアのナユタスは、、

本山校・栄校・岐阜校のそれぞれの取組みを
本日はご紹介させて頂きます!

各部屋に飛沫感染防止カーテン設置!

そして空気清浄機も完備しております。

もちろん生徒様がレッスンまでの間お待ち頂く際に使用いただく
フリースペースにも加湿器を設置しております。
それぞれの校舎において加湿管理による低温低湿の回避に努めます。


レッスン、体験レッスン前にはお手数をおかけして申し訳ないですが。。
・検温、手洗い、うがいの徹底
・レッスン30分毎に換気
・レッスン前後に5分間の換気
・使用箇所へのドーバー パストリーゼ77 アルコールによる除菌拭き取り活動

など。講師の方にもたくさんの協力を頂きながら
生徒様ができるだけ安心・安全にレッスンを行って頂ける為の対策に努めております。

いつ収束するのかまだまだ予測はできませんが
皆様、できることはしっかり行って万全に!
やりたいことをやっていきましょう!