ダンスコース

Dance NAYUTASのダンスコースはここが違う!

これから始める初心者におすすめ!

現役のプロから、マンツーマンであなたのレベルとジャンルに合わせたレッスンを行います。キッズダンスから各種オーディション対策まで対応できます。

ダンスコースの特徴

Point 01

完全マンツーマンレッスンで
あなたのレベルに合わせたカリキュラム

カウンセリングと現状のスキルを踏まえて、成長予測を分析し、あなただけのオリジナルカリキュラムでレッスンを行います。人目を気にすることなく、各々の目標に向けて、「無理なく」「無駄なく」レッスンを行うことが可能です。

Point 02

あなたの都合に合わせて、
レッスン時間の調整が可能です

スケジュールの調整は生徒様と講師、お互いの都合が良い時間で調整いただき、レッスンを行います。時間・曜日の固定はありませんので、送迎の都合やライフスタイルに合わせてレッスンスケジュールを組むことができます。

Point 03

いつでも練習できる「自習室」を完備

レッスンが無く、お部屋の空いている時間は1日1時間まで無料でスタジオの利用が可能です。外部スタジオを探す手間なく、いつも使用するスタジオで集中して取り組むことができます。
※当日予約限定となります。
※無料での貸出は予告なく終了する場合がございます。詳しくはスクールのスタッフまでお尋ねください。

開講ジャンル

ヒップホップ(HipHop)

アメリカ発で、ストリートダンスの一種に分類されます。振付には決まった形式がなく、また音楽や時代によっても呼び方やスタイルが異なります。日々進化しており、最近ではGirls HipHopやJazz HipHopといった他ジャンルとの組み合わせで誕生したものもあります。

コンテンポラリー(Contemporary)

定義づけがなく、共通の形式を持たない自由な表現形態です。多くのダンスのジャンルで表現方法がある程度決まっている中、ダンスに対する捉え方や発想方法が自由であり、まさに現在進行形で変化をしているダンスです。

バレエ(Ballet)

劇場用のダンスとしてイタリアで誕生し、動きやポーズが様式化されています。正しい姿勢や体の使い方を学ぶことができる為、音楽性や芸術性を高めるだけでなく、日常生活においても、バランスの良い体の使い方ができるようになると言われています。他のスポーツや舞台に取り組んでいる方も基礎トレーニングとして導入されるケースが増えてきています。

ジャズ(Jazz)

一般的にはバレエの要素を基本として、フリースタイル化し、一般的に知られるようになったものが、ジャズダンスと言われています。テーマパークでのショーダンスやアーティストのバックダンサーなどもジャズダンスを取り入れていることが多い為、よく目にするジャンルとも言えます。

K-POP

韓国のアーティストやアイドルグループが踊るダンスが、日本の文化にも根付くようになり、最近では一つのダンスのジャンルとして、定着するようになってきました。韓国系のオーディション対策で”周りと差をつけたい”方や、学校授業で必修化され困っている先生方にも人気です。

ダンスコース