渋谷校
ブログ

🎧NAYUTAS渋谷校🎧リードとは

こんにちは🌈渋谷のマンツーマンボイストレーニングスクール「ナユタス渋谷校」です!

楽器について見てきましたが、度々出てくるリードというワードがあります。
リードとは何を指すんでしょうか?🎧

 

リードは一般的に楽器で使用される部品のことです。
これは演奏者の息や口の振動を通じて楽器の振動を生み出し、音を発生させる役割を持っています。
リードは通常、竹やプラスチックなどの材料で作られ、楽器の口部に取り付けられます。
演奏者はリードを口に含んで振動させ、それによって楽器が音を出す仕組みです。
リードの形状や硬さは楽器の音色や演奏の特性に影響を与えるため、演奏者は自身の好みや演奏スタイルに合わせて選択します。

 

リード楽器の種類は様々ですが、代表的なものをいくつか見てみましょう。

 

●クラリネット
●サックス
●オーボエ
●ファゴット
など

 

 

リード楽器を扱うには技術が必要です。
「リードミス」という用語がありますが、これは通常、音楽の演奏中にリード楽器が演奏する際に起こる問題を指します。
これはリード楽器のリードが正しく振動せず、音が正確に出ない状態を指します。
これにより、楽曲の演奏が途切れたり、音が外れたりすることがあります。
リードミスはリードの劣化、不適切な調整、演奏中の疲労などが原因となる場合があります。

 

また、リードには種類があります。
シングルリードとダブルリードです。

 

|シングルリード: シングルリードは一つのリード片で構成されています。
主にクラリネット、サクソフォン、トランペットなどの管楽器で使用されます。
シングルリードは通常、片側が切り立った形状をしており、演奏者の口に当てて振動させることで音を発生させます。

 

|ダブルリード: ダブルリードは二つのリード片が結合されています。
主にオーボエ、ファゴットなどの管楽器で使用されます。
ダブルリードは通常、演奏者が唇ではなく、2つのリード片を下あごと上あごの間に挟んで口に含むことで音を発生させます。

 

主な違いは、リードが1枚か2枚か、そしてそれに応じてどのように演奏されるかです。
また、ダブルリードはより複雑な音色や表現を生み出すことができますが、扱いが難しいとされています🎼

 

◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆
マンツーマンの
ボイトレスクールといえば
NAYUTAS渋谷校🎙️
◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆

完全マンツーマンレッスンなので
初めてのことに挑戦するのが不安な方も大丈夫🍀💃
あなたもNAYUTAS渋谷校で
『苦手を好きに、好きを得意に』💫

/
今なら体験レッスン無料❣️

通常体験レッスン6,600円が無料に🥺✨
ï¼¼

さらに、、

/
体験レッスンから3日以内にご入会いただくと

《入会金11,000円》も無料‼️🥹
ï¼¼

無料体験レッスンのご予約はこちらから👇
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
【NAYUTAS渋谷校】無料体験レッスンお申し込みはこちらから💁‍♀️

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

■NAYUTAS渋谷校
〒150-0041
東京都渋谷区神南1-9-4 NCビル7階

渋谷駅B1出口より徒歩4分
東京の中心地、渋谷、原宿、表参道駅など駅が密集するエリアの中心地に、ボイトレスクールNAYUTAS渋谷校はあります。渋谷から原宿に繋がる『ファイヤー通り』に位置し、様々な方面からアクセスしやすい校舎になっています。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

instagram(渋谷校)
@nayutas_shibuya