ブログ

【NAYUTAS新宿西口校】よくある質問にお答えします!弾き語りって難しいの??

様々なボイトレ生徒さんと話していると「弾けないんだけど実はギター持ってるんです」という方が結構多くいらっしゃることに驚きました!

昔、弾き語りしたいと思ってギターを買ったものの、挫折しちゃってと、大体の方がギターはインテリアになってしまっておりました笑

ということで本日は、歌が上手くなる弾き語り式ボイトレ法をお伝えいたします!

 

弾き語りができると歌も上手くなる?!

弾き語りができると歌の上達にも大きく影響があります!

ギターは左手でコードを抑え、右手で弦を弾いて演奏するため、和音を意識するメロディー楽器でもありんがら、パーカッシブな側面も持っています。

この時点で歌にもコード(和音)音感の向上にリズム強化も期待できますね!!

皆さま高い音を出したりメロディーの要素ばかりに目がいきがちですが、歌を上手に聴かせるには「リズム」というのはメロディーと同じくらい大変大きな要素の一つです。

私たちの歌を歌うシュチュエーションの多くは「他の音に合わせる」という条件下の下で成立しています。

カラオケであったら伴奏に合わせて歌うし、バンドであったらベースやドラム、ピアノの音を聴いて歌います。

アカペラグループであってもメンバーの声を聞き調和させ歌っているはずです。

リズムの”頭”と言われるポイントがずれてしまうと、歌声は途端に音圧が下がってしまい迫力がなくなってしまいます。

リズムトレーニングに最適!!

ギターを弾きながら歌を練習すると、歌のリズムとギターのリズムの”頭”を強制的に合わせる練習になります。

音感向上はもちろんですが、歌い回しなどのバリエーションも増やせるかも?!

普段カラオケで練習をしているからにこそ弾き語り練習を強くお勧めいたします!

とはいえ難しいんでしょ?

ギターは簡単です!といってしまうと嘘になるので、言えませんが

大切なポイントが一つあります。

それは、始めて3ヶ月間は毎日練習する。ということです。

どんな楽器にも共通して言えることですが、毎日コツコツが一番大切です!

挫折してしまう方は大体1ヶ月くらいでやめてしまったという方が多い印象ですので、そこはじっと我慢し3ヶ月間は強い意志を持って練習してください。

NAYUTASではボイトレコースとギターコースを組み合わせて受講していただくことも可能です!!

是非ギターを持っているけど弾けないという方はもう一度トライしてみてください!!

 

新宿でボイトレするならNAYUTASヘ!!無料体験レッスン実施中です!